「一点もの」の住まいに出会おう。
カウカモで、まさに一点ものの住まいに出会い、新生活を始められた皆さまを撮影させていただくこの企画。
今回は、我らがカウカモの編集長の暮らしをご紹介します。


プロフィール
名前:伊勢谷亜耶子(いせたにあやこ)
年齢:30代前半
職業:カウカモ編集長
趣味:街歩き、純喫茶巡り、日記書き、呑ミュニケーション、レコード、ファッション

この住まいについて
場所:神泉
間取り:1LDK
面積:45平米
築年数:46年
追加リノベ:風呂トイレ以外全て。壁と建具を友人と塗装DIY。
家賃:周辺の30平米台の賃貸物件と比較して広さが約1.5倍、月々支払いは半額。

家を探し始めたきっかけ
オフィス(代官山)の近くに住みたかったんですけど、賃貸だと高すぎるのと、どうしても自分の好きな空間が見つからなかったので。

家探し期間:3ヶ月
内見数:2件

Q1:以前の住まいは?

吉祥寺の井の頭公園沿いに住んでいました。自然が豊かで、実家に近く慣れ親しんだ土地でしたし、始発で渋谷に出られて便利でした。でも吉祥寺はとにかく人が多くって・・・営業時代は土日に仕事をしていたので、ヘトヘトになって駅に着いて、そこからまた人ごみの中を歩くことに疲れてしまったんです。何でも揃っているし、ファミリーだったら住みよい街だと思うんですけど。ちょっとした観光地みたいなところだなって思いました。

Q2:この街《神泉》にした理由は?

こういう仕事をしているからこそ、一回は面白いところに住んでみたいって欲望がずっとあって。エリアとしては麻布とか、六本木とか、表参道なんかも考えました。なんかこう、ギラッとした街に住んでみたかったというか・・・(笑)。オフィスに近い中目黒や代官山はオシャレすぎて自分の肌には合わなくって。どちらかというと昔からディープでカオティックな街の方が好きなんです。

ここは渋谷まで歩けますが、人ごみとは無縁です。アドレスでいうと「円山町」だけど少し歩けば高級住宅街の「松濤」。美味しいお店が多く、そのぶん大人が集まる街なので、夜もとても静か。オフィスまでの通勤路は歩道が広くて歩きやすいですし、緑もあるので深呼吸しながら通っています。ホント穴場ですよ、穴場(笑)。

Q3:この家に決めた理由は?

実はこのマンションには物件購入を考えている友人の付き添いで初めて足を運んで。その時わたしはそもそも家を買うつもりはなかったんですけど、直感で「あ、これめっちゃいいマンションだ」ってピンときたんです。

その時見たのはリノベーションしたてホヤホヤの住戸だったんですけど、改めて自分が物件を探し始めるタイミングでもう一度このマンションを探してみたら、その住戸よりも方位も景色もいい住戸を見つけてしまって。しかも10年前にフルリノベーションされている。予算をできる限りおさえた上で、間取りや内装は自分で手を加えようと思っていたので、希望とピッタリ合ったんです。

Q4:《中古マンションを買ってリノベーション》以外の選択肢は検討した?

まず、新築は全く考えなかったです! 面白い賃貸物件だったら住んでみたいなって思ってたんですけど、探しても探してもなかなか見つからなくて。やっぱり賃貸って、どこか当たり障りがなくてオーソドックスな間取りや内装が多いじゃないですか。大家さんの気持ちを考えると「そこまで冒険しなくても誰かが借りてくれる」って思考は理解できなくもないんですけど。

それから、以前からアンティークが好きで、自分の好きな家具がしっくりと居場所を見つけられる家に住みたかったっていうのもあります。ツルツルの床とか、クロスの壁とか、あんまり合わないかなって。人が既製品に合わせるのではなくて、住まいを人の暮らしに寄せていくべきだなって常々思っています。

Q5:購入にあたって不安に感じたことや乗り越えたことは?

ここは土地が借地なので、資産価値的にどうだろうと、不動産の知識があるからこそ悩みました。でも契約前に管理人さんにお話を伺って、賃貸に出ている住戸数が多いこと・さらに空室率が少ないことを確認して納得できました。

そんなことより、悩んでいる間に他の方に取られそうになって! 賃貸でも売買物件でも、いい物件ほどよくあることだと重々分かってはいたんですが、やっぱり自分の身にも起こりました(笑)結局その方が検討をストップされて、またわたしに優先順位がまわってきて。これもご縁だなぁって。

最初に「いいな」って思った直感って、きっと信じていいんだと思います。あれ以上深く考えて買い逃してたら絶対後悔していたし、いまこんなに「よかった! 」って思えているので。自分の直感を信じて、決断は早く。コレ、皆さんにもぜひお伝えしたいです!

Q6:カウカモで家を買ってみてどうだった?

カウカモ内部の人間なので、ちょっと宣伝させていただきますと・・・(笑)、カウカモではサイトで取り扱っているリノベーション済み物件のほかにも、わたし自身が行なったような『オーダーリノベーション』のご提案もできます。リノベーション済みの物件に、さらに追加でリノベーションというご提案もしているんですよ。少しでもオリジナルが入ると一気に愛着が増すのでオススメです。気になる方はぜひお問い合わせください(笑)。

Q7:この家のお気に入りの場所やこれから楽しみにしてることは?

全部お気に入りです!(笑) でもレコードをかけながらまったり読書したり、ダイニングテーブルで仕事したり日記を書いたり、ベッドでゴロゴロしながら映画を観たり・・・とても居心地よく過ごせています。

あと立ち寄りやすい場所なので、みんな頻繁に遊びに来てくれるのが最高にうれしいです。

Q8:これから家探しをする人にアドバイスがあれば教えて!

ぜひ自分が送りたい暮らしを思い描いていただきたいです。気に入っている場所をすでに見つけているのであればそこで暮らすもよし、わたしのように思い切って新しい世界に飛び込んでみるもよし。自分が暮らす街での生活をとことんまで深堀りして、楽しんでいただきたいなって思います。

わたしの場合はオフィスが近く、渋谷もすぐそこですし。吉祥寺に住んでいたときは駅に降り立ったら「ふぅ、今日もお疲れさまでした! 」って感覚でしたけど(笑)、いまは仕事もプライベートも120%フル回転で生きたいので、ここを選んでよかったなって心から思っています。

好きな街・もの・ことに囲まれて暮らすのはとても幸せなことなので、見に行った物件が “自分の暮らしをより輝かせてくれるな” と思えば、直感を信じてスピーディーに決めた方がいいと思いますし、もし間取りや内装が少し好みに合わないようであれば、わたしのようにリノベーションにチャレンジするのもいいと思います。

結果、全部 “自分の好き” を信じて突っ走れば、それが近道だなって思います(笑)。もう全然違いますよ! 毎日すっごく楽しいです。皆さまもぜひ、自分の欲望に素直になってみてください!

>あなたもカウカモで1点ものの住まいを探してみませんか?

>cowcamo graph《カウカモグラフ》のほかのストーリーもcheck!

>こちらも合わせてどうぞ。
カウカモ編集長、渋谷で中古マンションを買う。未来を見据えながら、今を楽しむリノベーション!