こんにちは! おさんぽが大好物のWebデザイナー、あさのです。

最近、街そのものに目を向けて、その街での暮らしを考えながらおさんぽすると、今まで気が付かなかったことが見えるようになってきた気がして仕方ありません・・・。

生活って、住む街とけっこう密接に呼応しあってるように思うことがあるのです。近所に朝早くから開く美味しいパン屋があれば、早起きできるようになるんじゃないかな、美しい緑道と、犬も入れるカフェがあれば、犬飼っちゃうんじゃないかな。

街を知ることは、人生設計の貴重な素材になっちゃうのかも。いやー街歩きってやっぱりたまりません。

今回は池尻大橋です。私にとってほとんど行ったことのない街。新しい出会いにわくわくです。

え、ここ、ほんとに渋谷の隣?!
繁華街に挟まれているとは思えない、とても快適な街

とにかく緑が多いです! 246や首都高があるので車が多いはずなんだけど、ちょっと離れるとそんなことを忘れちゃうくらい緑だらけ。特に目黒川は桜の季節が楽しみですね。

東急田園都市線で、渋谷と三軒茶屋の間にあります。絶対便利やん・・・。
電車では渋谷から1分!徒歩でも20分ほどらしいです。終電を逃してもタクシーで帰れる、どころか、歩いて帰れますね・・・!

駅周辺は246号線と首都高がどーんと延びていて、隣駅の三茶と似てるなーというのが第一印象でしたが、すぐ横には目黒川が流れていて、中目黒のような若々しいけどちょっと落ち着いた雰囲気もあります。地図を見てみると、三茶・三宿も、中目黒・代官山も、駒場東大前もすぐお隣り。自転車でも買うと、一気に活動範囲が広がりそうです。いい場所です。

三茶ほど人通りは多くありません。スーパーや飲食店に入っても、人で混み合っているという様子もありません。渋谷の隣駅なのに、この快適さ。特に駅前は首都高の大橋ジャンクションの整備のための再開発が行われているエリアなので、道も綺麗で広くて、ごちゃごちゃした感じもありません。

そして、なにより。目黒川沿いや246沿いを始め、どこで写真を撮っても、なにやら緑が写り込んできます。意外なことに、植物の多い街だということがわかりました。

え、ここ、ほんとに渋谷の隣?!

いい場所です!

生活環境が充実。
歩行者天国になる商店街もあるよ!

日常の買い物にはまったく苦労しなさそう。大型スーパーから小さな商店街の八百屋さん、チェーン店の薬局から小型のコーヒースタンドまで、なんでもあります。

どうもゆったりした雰囲気があります。首都高の立派な高架はありますが、空が広いです。世田谷公園、駒場の公園などの広い公園、また都立駒場高校、私立駒場東邦中・高等学校などの学校があったり、道路も広いので、開けた空間が多いからかもしれません。

日常のお買い物は、ライフ目黒大橋店、オオゼキ池尻店、ママズプレートと、大型スーパーが駅を囲むように点在。しかも駅前の池尻大橋駅前商店街、こじんまりしていますが、夕方は歩行者天国になります。これはいいですね。銭湯もありますよ!

感動的にしっとりもちもちのパン!
珍しい素材も多くて、全制覇したくなっちゃう。

全種類食べたわけではありませんが、私が食べたものだけでも共通して、生地のもちもち感が格別でした。これはクセになりそうです。

私は神戸出身というだけの理由で、パンにはうるさいという、「やなやつ」なのですが。すごいパン屋さんに出会ってしまったかもしれません。他にはないパンを作りたいそうですが、確かに他にはないです・・・!

だいたいパンを並べている棚がステンレスぽい銀色で、レジの後ろではパンを焼いている姿が見えて、店員さんもパン職人みたいな出で立ちなので、もうパン工場に来たかのようです。

素材も面白いものばかりです。豆乳とお豆腐が入った食パンヒガシヤマ(520円、これがもう、もちもちぷりが尋常じゃなくて美味しい)や、大豆が入ったオリジナルベーグル(180円)、マテ茶を使って炊き上げた自家製のあん入りの洋風大判焼きのようなモダアン(190円)などなど。

おすすめのカレーパン(210円)は揚げパンで、外がこんがりでカリッカリ。すごくコクのある風味豊かなカレー入りです。よく見るとカレーパンだけを紹介した本(「うっとりカレーパン」SPACE SHOWER BOOKs)にも掲載されているそうですが、納得の美味しさです。

『TOLO PAN TOKYO (トロパン トウキョウ)』
http://tolotokyo.com/tolopantokyo
住所/東京都目黒区東山3-14-3
電話/03-3794-7106
営業時間/7:00〜20:00
定休日/火曜日

▼TOLO PAN TOKYOさんを取材させていただきました!
【 #池尻大橋 】パンとコーヒーだけで絵になる街 / TOLO PAN TOKYO