「一点もの」の住まいに出会おう。
カウカモで、まさに一点ものの住まいに出会い、新生活を始められた皆さまを撮影させていただきました。


《プロフィール》
名前:ゆうすけ / さおり / まひろ
年齢:30代前半 / 20代後半 / 0歳3ヶ月
職業:共に看護師
趣味:DIY / 旅行・靴作り

《この住まいについて》
場所:中野坂上
間取り:2LDK
面積:71.50㎡ +バルコニー 11.84㎡
築年数:36年(1971年4月築)
追加リノベ:壁を取り除いて3LDKから2LDKに / リビングの床暖房を撤去 / カウンターキッチンのサイドパネルの中央部分をカット / 洗面所前の床の段差をフラットに / 壁紙張り替え
支払い額:プラス5万円で広さ2倍に!

家を探し始めたきっかけ:子どもができたため

家探し期間:約2ヶ月
内見数:3件

Q1:以前の住まいは?

ゆうすけ:職場が文京区にあるのですが、以前は自転車通勤ができる、荒川区の賃貸アパートに住んでいました。ただ4階でエレベーターがなくて・・・。

さおり:妊娠してみて、エレベーターがないと赤ちゃんが生まれたら住めないよねって(笑)。出産前の引っ越しを目標に家を探し始めました。

Q2:この街《中野坂上》にした理由は?

ゆうすけ:文京区にある職場の近くを南北線と千代田線が走っていて。その2路線と乗り継ぎの便が良いところを探していたら、中野坂上にたどり着きました。はじめは、(南北線に乗り入れている)東急目黒線の武蔵小山付近を見ていたのですが、この物件を紹介してもらったことで中野坂上が候補に。想像していなかった場所へ来てしまいました(笑)。

Q3:この家に決めた理由は?

ゆうすけ:値段と広さがすごく良かったんです。あとは、南向きなこと。リビングダイニングは南向きで陽の光がたくさん入るのですごく明るくて、晴れの日は電気がいらないくらいですよ。それから、マンションのこの階はワンフロアに2世帯だけの珍しい造りだったんです。

さおり:別世帯と隣り合わせになっている部分がキッチンの裏側だけなので、物音にそんなに気を使わなくて大丈夫そうだというのは良かったです。あと、家の近くに、小学校が統合されて大きい校舎が新しくできたので、小学校には困らないなと。

ゆうすけ:子どもが小学校に通うのは、まだまだ先の話ですけどね(笑)。

さおり:(笑)。通いやすいのはいいな〜と思って。

Q4:《リノベーション済みの中古マンション》を買う以外の選択肢は検討した?

ゆうすけ:賃貸と購入、どっちも視野に入れていました。

さおり:迷っていたのですが、保育園のことも考えて購入することに決めました。一度入園したのに、引っ越しでまた別の保育園に入り直すのも大変かなと思って。あと、新築は考えていなかったよね。

ゆうすけ:うん。新築の物件は、値段をチェックしている程度でした。賃貸で何件か見たのと、カウカモで3件内見させてもらっただけで決めました。

Q5:購入にあたって不安に感じたことや乗り越えたことは? 

さおり:築年数が経っているので、どうかな〜? と思ってはいたのですが、修繕積立金もきちんとあるので、その分メンテナンスはやってもらえるのではないかなと。じゃあ決めてしまおうか! と。あとは、内見に来た時にバルコニーに鳩のフンが多かったので心配だったのですが、住んでみたら大丈夫でした。人がいないと寄って来ちゃうみたいで。一応鳩よけでベランダにヘビのおもちゃを置いています(笑)。

ゆうすけ:あとはやっぱり、家は大きい買い物なので不安でした。ギリギリまですごく緊張していたのですが、契約書に判を押した時にやっと踏ん切りがつきました(笑)。

Q6:カウカモで家を買ってみてどうだった?

ゆうすけ:カウカモで買って、とても良かったです。 賃貸に住んでいた時から、カウカモのリノベーションの物件が面白いなと思ってSNSでチェックしていました。特に気に入った物件があって内見をお願いした訳ではなく、条件に合う物件を紹介してもらえないかな? ととりあえず個別相談に行ったのが始まりでした。

さおり:結果は、場所以外は当初希望していた条件にぴったり合った物件が見つかりました! はじめの希望では、電車通勤でも乗り換えなしでと考えていたのですが、沿線でも長い時間乗るのと乗り換えるのではトータルであまり時間が変わらなかったので、予定していたエリア外でも良いかなと。

ゆうすけ:カウカモのエージェントさんにはこまめに連絡を入れていただいたり、他と比べても対応はとても好印象でした。当時近所に住んでいらっしゃったので、オススメのお店も聞かせてもらい、色々親身にお話しできたのが良かったです。

Q7:この家のお気に入りの場所やこれから楽しみにしてることは?

ゆうすけ:やっぱりリビングですね。最初に内見に来た時から壁を取り払ってリビングを広くしたいと思っていました。フローリングはリフォーム業者さんのところで僕が選んだ木材でやっていただいて。幅や素材も良かったのですが、日焼けして色味が変わっている具合も良くて。思った以上に素敵な仕上りで気に入っています。 他の2部屋は、まだ全然手を加えてなくて物置みたいになっていますが・・・(笑)。

さおり:これから色々作り上げていくのが楽しみだよね!

ゆうすけ:DIYが趣味なので、今はダイニングテーブルを作ろうとしています。椅子だけはすでに4脚揃っているんですが、まだテーブルはこれからで。ちなみに、テレビ台、マガジンラック、食器棚、ベランダに置いてあるベンチも全部自分で作ったんですよ。

さおり:あと、本棚側の壁は何も置かずに真っ白のまま、プロジェクターのスクリーン用にしようかなと思っています。

Q8:これから家探しをする人にアドバイスがあれば

ゆうすけ:「直感って大事だよ!」とか、そういうことですよね(笑)。まさにそうだと思います。あとは、エージェントさんには色々と物件を紹介してもらって、親身にお話させていただいたのですが、たくさんコミュニケーションをとると良いと思います。そうすれば良い物件に巡り会えるのではないかなと思います。

>あなたもカウカモで1点ものの住まいを探してみませんか?

>cowcamo graph《カウカモグラフ》のほかのストーリーもcheck!