こんにちは!おさんぽが大好物のWebデザイナー、あさのです。

おさんぽにぴったりの季節になりましたねぇ。

今年は気温も高く、お天気のいい日も多いみたいで、この街に住んだらたのしいだろうなー!と妄想を巡らせながらするおさんぽに、ますます拍車がかかっちゃいます…!今回歩いたのは、自然がいっぱいで豊かな街、代々木公園から代々木上原。

さて。どんな出会いがあるのでしょう。

とにかく気持ちがいい・・・!毎朝さわやかな気分で出かけられるカモ。

代々木上原は小田急線と千代田線が乗り入れていて、新宿まで4分、表参道まで6分。六本木、銀座までも1本で行ける、素晴らしい立地。

こんなに新宿のすぐそばで便利なのに、広大な公園のおかげで常に周囲には緑がいっぱいあり、ゆったり美しい景色が広がる都心とは思えない貴重な街です。

昔は農村や牧場がたくさんあったそうですが、関東大震災で被害が少なかったことから住宅地として人気が高まり、大きな住宅や高級賃貸が増え、それに合わせて趣味のいいレストランやお店ができて今のようなおしゃれで上品な住宅街、代々木上原になったそうです。

代々木公園は専門の管理事務所があり、23区内で5本の指にも入る広大な公園。

一番のランドマークはなんと言っても代々木公園!サイクリングコース、バスケットコート、ドッグランなど、たくさんの施設があり、ピクニックをしている家族連れ、ヨガをしているグループ、楽器を持ち寄って演奏している学生など、実に様々な人に愛される美しい場所。ここはほんとに都会のオアシスです。

街を歩いてまず思ったのは、わいわいがやがやした活気があるというよりも、おしゃれなジャージで犬を散歩するお姉さんや、家族連れの外国人などが多く、余裕のある時間が感じられる雰囲気があるなーということです。高層ビルがあまりないので、空も広くて気持ちがいい!こんな街に住めたら、毎朝気持ちのリセットができちゃう気がする…。