カウカモ編集部、総勢10名(+2名?)による2019年・大暑気払い! 東京の街を愛してやまないわたしたち、今回丸一日かけて行脚したのは「銀座線沿線」。渋谷→浅草、朝から晩まで駅から駅をホッピングしながら味わい倒しました。どうぞ銀座線の魅力と、編集部メンバーの人間味を感じてください(笑)


暑い、暑い、暑い!! こんにちは、カウカモ編集長の伊勢谷(いせたに)です。うだるような暑さが続きますが、皆さま夏バテしていませんか?

昨年末に実施した「カウカモ編集部 大忘年会!-中央線14時間行脚-」に続き、わたしたちは大暑気払いの旅に出ることを決意。編集会議で議論を重ね、行き先に決まったのが「銀座線沿線」です! 渋谷という都会的な街から、日本文化が香る浅草まで。銀座線って、街から街へと描かれるグラデーションがすごく面白い

この企画では、編集部メンバー総勢10名が1人1パートを担当。記事が始まる前に、いま一度自己紹介を。編集部では、変わらず社内で自分たちのことを「家族」と称し、日々様々なコンテンツを皆さまにお届けしています。

✔︎ 編集長:ayako(わたし / 母)
✔︎ 物件記事担当:go(祖父)/ shoko(長女)/ yukach(次女)/ mocha(三女)/ uen(長男)/ daisaku(次男)
✔︎ マガジン担当:tamo(叔母)
✔︎ イベント担当:daichan(双子の兄)/ naomichi(双子の弟)
※ 英字は社内のコミュニケーションツール「slack」で使っているslackネームです。

『あれ、片親…… ?』と思われた方はご名答。そうなんです、実は父であるwakana-thangが、このたび新規部署立ち上げのため、編集部から単身赴任へ旅立ってしまったのです!(涙)しかし、もしかしたらこの企画のために一時帰国するカモ…… ? それは記事を読んでのお楽しみ。


開催日はお盆真っ只中の8月15日! 当日のタイムスケジュールをメニュー代わりに記載しておきますね。

1)10:30 渋谷:渋谷ストリームで朝ごはん
2)11:30 赤坂見附:釣り堀と老舗ホテル散策
3)12:30 新橋:ニュー新橋ビルで昼飲み会
4)14:00 銀座:ソニーパークでかき氷とチル
5)14:30 日本橋:日本橋と風鈴小径
6)15:30 上野広小路:燕湯でひとっ風呂
7)15:30 神田: 豆花を食べよう
8)16:30 上野:アメ横でミリタリーディグ
9)17:30 浅草①:新吉原と花やしき
10)20:00 浅草②:雷門、電気ブラン、ほしや

それでは皆さま、いってらっしゃい。13時間に及ぶ、編集部大暑気払いの始まりです!!


【10:30】エクストリームな朝食を。

「夏らしい朝ごはんを持ってきて」。そんなことを言われたら、あなたは何を用意しますか?

長い一日の集合場所は「渋谷ストリーム」。変わりゆく渋谷に新たな潮流を生み出しているこの場所で、ゆる〜く集まった編集部一同の朝ごはんチョイスとは?

新卒当時は渋谷でボロ雑巾のように働いていたdaichanがお届けします。

集まり始めた編集部の面々。「渋谷ストリーム」は2018年9月にオープン! 名前には “クリエイティブワーカーの聖地” として新たな時代の流れを生み出し続けたい、という想いが込められているそうです。浴衣が夏らしくていいですね! って、ひとり普段着じゃね?(写真右上)

さあ、集合したところでみんなが持ってきた “夏らしい朝ごはん” を見てみましょう。せーの……コレだ!!

スイカにアイス、ビール…… あんみつにレモネード! うん、夏っぽい!

どうです? 夏、感じます?(笑)
若干気になるものもあると思いますが、ここで個人的なベストを紹介します。

はいこれ!奥渋谷にあるポルトガルのお菓子屋さん “ナタ・デ・クリスチアノ” で買ってきたポルトガルのハンバーガー「ビファナ」(左上)& 微発泡の緑ワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」(右上)。

誰ですかこのセンスのよさは。あ、元ボロ雑巾(オレ)だわ。自分で写真を撮りながら、笑顔が隠しきれません(右下)。ポルトガル大好きでもう4回行ってるんですよね。キンキンに冷やした「ヴィーニョ・ヴェルデ」、夏にぴったりなのでぜひ。

渋谷川を眺めながらモーニング。自分のワインが空いた途端、真顔になるmocha(写真右上、緑の浴衣)。ごめんな、すぐ別の店で飲もうな。

さて、「渋谷ストリーム」といえば、再開発プロジェクトによる官民連携で再生された「渋谷川」ですよね。都心ど真ん中を流れているにも関わらず、そこに広がるのは癒やしの水辺空間。実はこの渋谷川、戦前には宇田川など支流がいくつもあり、宇田川の支流だった河骨川は、唱歌「春の小川」の舞台になっていたそうです( ♪ は〜るのおがわはさらさらいくよ〜で有名なアレです)。

渋谷にも昔はのどかな風景が広がっていたのかな〜と思うのと、時の流れにセンチメンタルになったり、ならなかったり。100年後の渋谷、どうなっているのかワクワクしますよね〜。

渋谷ストリームの大階段にて決めポーズ。

本当はもっとゆっくりしたい。のんびり飲みたい。でも、きょう一日のスケジュールは超絶にタイトなんです(泣)超速で朝ごはんを食べ終えたら、すぐさま移動開始!

渋谷を闊歩する一同。常に工事をしている渋谷はダンジョンのよう!

再開発に伴い、1934年(昭和9年)に開業した「東急東横店」も86年の歴史に幕を閉じます。寂しいけれど、大丈夫。東急東横店は、渋谷駅直上に今年11月1日に開業する超高層複合施設「渋谷スクランブルスクエア東棟」に計5フロアの売り場を新設することが発表されました。

こうやって街は変わり、新しい歴史が生まれていくんですね。大好きな場所や大切な場所には、行けるうちに行かないといけませんね…… 。(序盤からムダにエモい)

銀座線に乗る前に、岡本太郎さんの「明日の神話」をバックにパシャリ(なんかもう疲れてる?笑)。縦5.5メートル、幅30メートルにもなる大作は、1968年から69年の間にかけてメキシコで制作されたもの。立ち止まって見てみると、見応え充分ですよ!

さあ目指すゴールは浅草。一日がかりの長期戦、次は「赤坂見附」です!グッバイ渋谷!!(ダサい)