気になるあの街はどんな街だろう。その街で活動するからこそ知り得る、街の変化の兆しや、行き交う人々の違いを「街の先輩」に聞いてみました! 「街の先輩に聞く!」、 第57弾は「参宮橋」です。


都会のパワースポットとして人気の明治神宮。敷地内には北参道・南参道・西参道と本殿につながる3つの道があります。一番有名なのは、やはり明治神宮前駅側にある南参道ですが、その裏側にある西参道側に位置する参宮橋をご存知でしょうか。

新宿・原宿と、ビジネスマンや若者がひしめき合う街から徒歩圏内でありながら、周りの環境を一気に忘れるほど閑静で品のある住宅街がここにあります。今回はそんな参宮橋で、たくさんの植物と木漏れ日に包まれるレストラン「LIFE son」を経営する、相場正一郎さんにお話を伺います。

■ある日のマラソンで、ふと出会った参宮橋の物件

「LIFE son」を作ったのは5年ほど前です。それより前から代々木八幡の姉妹店「LIFE」を運営していました。僕は住んでいる場所もこの近くなので土地勘があって、マラソンで色々なルートを走るんです。ある日ここを通った時、あったはずの店舗が空き物件になっていて・・・。

お話を聞かせてくださった、「LIFE son」のシェフであり、オーナーでもある相場さん。

以前から参宮橋が好きだったという相場さん。この出会いの瞬間「ここでお店がしたいな」と思ったそうです。ただここは、3年おきにお店が入れ替わっていた場所。何らかの問題があるのではと考えました。

ここは「参宮橋」という住宅街にとって、お店1つ分にしては広すぎるのだと思います。そこで考えたのが、この場所を気に入ってくれる別の方と一緒にお店を並べること。お花屋さんかパン屋さんがイメージでした。

ナチュラルで落ち着くインテリアのLIFE son店内。

そのとき思い浮かんだのが、姉妹店「LIFE」の近くにあるパン屋さん「ルヴァン」。相場さんがパンを買いに行くうちに、当時店長をしていた樽井さんと知り合い仲良くしており、声をかけたところ「ぜひ一緒にやりたい」と意気投合し、Lifesonのオープンと同時に、隣に「タルイベーカリー」をオープンしたそうです。店内でも繋がる2つのお店は雰囲気もインテリアもお互いによく馴染んでいます。

隣のタルイベーカリーには、焼きたてのパンが並ぶ。

■大都市の真ん中で、自然と季節を感じる

都会の喧騒の中にあって、まるでここだけ時間の流れが違うかのような空気感は 参宮橋だけの特別なものです。LIFE sonの一席に座っていると、つい時間を忘れて、ちょっとまどろみたくなってしまいます。「スローな時間を楽しんでほしい」という相場さんは語ります。

参宮橋はすごく落ち着いていて、時間や生活にゆとりのある方が多いんです。人がひしめき合う新宿や渋谷に近いのに、ゆっくりと過ごせる空気感が好きです。明治神宮代々木公園もすぐ近く。自然や季節をいつでも感じられることが暮らしやすさのひとつです。

明治神宮の南参道。本殿につながる一番人気の道とあって、平日でも外国人観光客が絶え間ない。

春は桜、秋は紅葉が楽しめて、サイクリングコースやドッグラン、さらには季節ごとのイベントまで楽しめる代々木公園。一年中生い茂る木々の中で美しい空気と歴史を感じられる明治神宮。そのどちらにも思い立ったら気軽に数分で行ける環境は、子供を育てるにもペットと遊ぶのにも嬉しいですね。

明治神宮に隣接している「代々木ポニー公園」は参宮橋からすぐ。子連れのお母さんたちが集まる。

■絶妙なバランスの “穏やかな” ベッドタウン

このエリアは初台代々木上原代々木八幡参宮橋4つの街が入り組んでいて、笹塚も含めてひとつのエリアとして扱われることが多いのですが、個性が全く違います。初台はバリバリのビジネス街。代々木上原はエレガントさがあって士業の方が多い。代々木八幡は人がエネルギッシュ。その中で参宮橋は一番「穏やか」という言葉が似合う場所。僕にとってちょうど良いベッドタウンと言えます。

その通りで参宮橋は本当に「穏やか」という言葉が似合う場所。スーパー、ドラッグストア、コンビニ、中華料理屋さん、アジア料理屋さん、ベーカリーなど生活に必要な「最低限」がひとつずつは揃っている住宅街です。それでも欲しいものが揃わない時は、徒歩圏内の周りの街に足を伸ばせば良いので困ることはありません。

遠出をする時には、バス・電車が頻繁に行き来するだけでなく、高速道路の入り口も近いので、あらゆるところにアクセスしやすい柔軟性もあります。相場さんの場合、趣味のサーフィンをするために湘南に行ったり、栃木の実家に帰ったりと車での移動も楽とのこと。この絶妙なバランスによって、「仕事をする」「遊びに行く」ではなく「住む」街としてしっくり来る方も少なくないでしょう。

参宮橋の将来をどうイメージするかという問いに対して、発展や成長を語るのではなく「このままであってほしい」と答える相場さん。その笑顔から、参宮橋が繁華街に囲まれながら、心と時間のゆとりをじっくり味わえる街なのだということが伝わってきました。

Lifeson
住所:東京都渋谷区代々木4-5-13 レインボービルⅢ1
電話番号:03-6276-1115
営業時間:Coffee Stand 10:00~、Lunch 11:30-14:30、Dinner 18:00-23:00
定休日:月曜
ウェブサイト:http://www.s-life.jp/info_son.html

>参宮橋エリアに住んでみたい方はこちらをcheck!

>周辺エリアとの雰囲気の違いを見てみよう。
【 #代々木上原 】花を買って帰る街 / mugihana
【 #初台 】芸術とビジネスのジャンクション! 都会と下町が混じり合う街
【 #笹塚 】渋谷のCITY BOYは、笹塚ボウルで夜な夜なパーティーをする!?