「一点もの」の住まいに出会おう。
カウカモで、まさに一点ものの住まいに出会い、新生活を始められた皆さまを撮影させていただく「カウカモグラフ」。

今回は、自由が丘に中古マンションを購入した29歳の女性のもとを訪れました。


プロフィール
名前:ユキノさん
年齢:29歳
職業:会社員(不動産関係)
趣味:読書、美術館

この住まいについて
場所:自由が丘
間取り:1DK
面積:38.25㎡ +バルコニー 10.3㎡
築年数:築48年
追加リノベ:なし
支払い額:広さは1.5倍になり、4万円増えた(以前は住宅補助が出ていた)

家を探し始めたきっかけ:家賃更新のタイミング

家探し期間:約1ヶ月
内見数:3軒

Q1:以前の住まいは? &家探しのきっかけは?

以前はこの近くのデザイナーズマンションに賃貸で住んでいたのですが、更新時期がちょうど昨年末だったんです。会社からの家賃補助を受けていたものの、補助が出るのは入社10年目まで。その時は7年目で残り3年を切ったので、早めに買うのはどうだろうと軽い気持ちで住宅の購入を考え始めました。

あと、会社で女性の働き方についてのセミナーを受けた時に、自分の将来について70歳くらいまでの年表を書いたんです。その時に、住宅ローンの支払い期間が案外長いことに気がついて。それだったら早くから払い始めた方がいいだろうなと思って、動き始めました。

Q2:この街《自由が丘》にした理由は?

実家が東急田園都市線沿線にあって、高校から大学までは東横線沿線にある学校に通っていたので、東急線に馴染みがあったんです。それ以外は考えられなかったので、今回の家探しもほとんどこの辺りだけ見て決めました。

Q3:この家に決めた理由は?

実は昨年の夏に、このマンションの別の部屋をほかの不動産会社を通して内見していたんです。その頃は引っ越すつもりはまだあまりなく、家を買うってどんな感じなのかな? という程度の気持ちで見に行って。その時は、ヴィンテージでちょっとボロっちいマンションだなぁ・・・というのが正直な印象でした(笑)。

その後、会社のセミナーをきっかけに本格的に家探しを始めて。ここは実は当初買うつもりで見に来たのではなく、ほかの物件との比較のために案内していただくことになった部屋だったんですが、内見してみたら好印象で。角部屋ということもあってとても風通しがよくていいなと。人が多いところは苦手なので、駅から近すぎない静かな立地なのもよかったですし、あとは値段ですね。ほかに内見した物件とは比較対象にならないぐらいお手頃でした。

あと、ここは大通り沿いに建っているのですが、道路と反対側に面している部屋なので住んでみるととても静かで。以前の家は小学校の隣だったので、なおさら静けさを感じます。

Q4:《リノベーション済みの中古マンション》を買う以外の選択肢は検討した?

このエリアに住みたかったので、新築物件は予算が見合わず無理だなと思って検討しませんでした。中古マンションを買うにあたっては、中がリノベーションされていたら築年数はそれほど気にしませんでしたね。

あとは、家賃補助が出る期限があと3年残っていたので、ギリギリまで賃貸で暮らす選択肢もありました。でも、その間の自己負担額を考えると200万程度の捨て金になってしまうので、それであればローンを払った方がいいかなと。この先もこの地域に住むとなると、賃貸だと家賃が結構高くなってしまいますからね。

それと、デザイナーズ賃貸にずっと住んでいたので、フルリノベーションはオシャレでいいなぁとは思う気持ちはあったのですが、買ってまでリノベーションする気力はなかったです(笑)。

Q5:購入にあたって不安に感じたことや乗り越えたことは?

耐震面は気になりました。ここは旧耐震なので、エージェントさんにはかなりたくさんの質問をしましたね(笑)。

私は勤め先がビルの管理会社なので、漏水に関して敏感なところがありまして。給排水についても色々お聞きした覚えがあります。

購入のときは周りの人にはあまり相談することもなく、割と独断でエイっと決めました。“買ったらずっと住まなければならないということはなく、自分の暮らしに合わせて、もし違うなと思ったら売ったらいいと思いますよ” とアドバイスもいただいたので。両親には物件購入を決めた後に報告したので、びっくりしてはいましたね。社内の同世代にも家を買った人はまだいないので、みんなにも結構びっくりされました。

Q6:カウカモで家を買ってみてどうだった?

思ったよりもスムーズに買えたので満足です。お家ってこんなに簡単に買えるんだ! って思いました。

カウカモのことは、去年たまたま買った雑誌に載っていたカウカモ編集長のお家の紹介記事で知って。女性ひとりでも家って買えるんだなとその時思ったんです。実際に住宅購入を真剣に考え始めた時に、思い出して調べたのが問い合わせのきっかけでした。

エージェントさんには色々と調べていただいて、とても心強かったですね。同い年の女性なので、すごく相談しやすくて、親身になってもらいました。

Q7:この家のお気に入りの場所やこれから楽しみにしてることは?

読書が趣味なので、家にいることが多いです。非常に(笑)。

お気に入りに “したい” 場所はソファなのですが、窓が近くて冬は寒いので、今はだいたいダイニングテーブルで読書したりしています。

あとは、照明が一般家庭によくあるタイプのものなので、これから替える予定です。照明ってこだわり始めるとキリがないんですよね。

それと、ベッドを買い換えてレイアウトも変えようかなと考えているところです。リビングのクロスがトイレと一緒だったので、これも替えたいです(笑)。

Q8:これから家探しをする人にアドバイスがあれば教えて!

家を買おうと思ったら、思ったよりすぐに買えます。私みたいに女性の単身でもハードルは高くないと思うので、選択肢のひとつとして検討するのはアリではないかなと思います。

>あなたもカウカモで1点ものの住まいを探してみませんか?

>カウカモでは、女性ならではの物件購入に関するお悩みや、探し方にフォーカスした「女性のためのカウカモセミナー」も開催中です◎

>cowcamo graph《カウカモグラフ》のほかのストーリーもcheckしてみよう。

>女性おひとり暮らしの方は特にこちら↓の事例を参考にどうぞ。

「今の自分と」麻布十番 / 42.17㎡
「こだわりを越えて」大崎 / 48.87㎡
「晴れやかピース」小石川 / 43.84㎡ 
「夜風に吹かれて」曙橋 / 40.58m²
「好きを信じて」神泉 / 45​m²
「どこ住んでるの? ー渋谷です!(笑)」渋谷 / 53㎡
「ほんわかふわり」祐天寺 / 37.60㎡
「ルーバルでホームパーティーを」中野 / 38.69㎡