カウカモpresents! 東京の街を9つの「街キャラ」に分けてご紹介。街キャラとは果たしてなんなのでしょうか? 順番にご紹介していきます。


送りたいライフスタイルによって、住みたい街は変わるもの。

カウカモでは、皆さんに自分のライフスタイルや趣味志向にぴったり合った街と出会ってもらいたい、そしてそんな街との出会いが人生をよりハッピーにしてくれるはずと信じて、東京の街に9つのキャラクターをつけて分析し、街との出会いを創出しています。

そんな9つの「街キャラ」をひとつずつ順番にご紹介。

自分はどんな街に住みたいのだろう? こんな街が好きだけど、実は雰囲気が似てる街ってないのかなぁ? ぜひ街選びのヒントに、この街キャラを参考にしてみてください。

■ラストは “ディープ” な街!

今までご紹介した「トレンド好き」な街、「ファミリーフレンドリー」な街、「ハイソ系」な街、「活気ある商店街のある」街、「都会ビル系」な街、「のんびりローカル」な街、「カルチャー系」な街、「公園近く」の街についで、最後にご紹介するのは、「ディープ」な街です!

この “暖簾” × 路地の組み合わせでピンと来た方も? もんじゃの街として有名な月島はディープな街のひとつ。

果たしてどんな街かと言うと・・・

古くから街を見守ってきた映画館・問屋・古本屋
路地裏に密集する呑み屋街
日本の “古きよき” を肌で感じられるような
ちょっぴりディープな裏の顔

時代が移りゆく中、古くからの街並みが変わらず残っていたり、脇道を一本入ると路地裏、そして呑み屋街が広がっていたり。はたまた、問屋街や古本街など同じ特色を持つお店がぎゅっと密集していたり・・・。ちょっと癖が強いかもしれないけれど、逆にそれが心地よい!?  そんなマニアックな場所が好きなあなたにおすすめなのが、この “ディープ” な街なのです。

■ “ディープ” な街はここ!

さて、そんな街で暮らしてみたい方にぴったりな街はこちらです。

・神保町
・蔵前
・日暮里・谷根千
・上野周辺
・湯島・末広町
​・月島
・人形町周辺
・馬喰町周辺
・中野
・高円寺
・五反田
・錦糸町
・蒲田・大森
・大久保・新大久保
・高田馬場

古書街の神保町をはじめ、古くからの街並みが残る日暮里・谷根千エリアに、昼間から酒飲みが集うカオスな街・上野や湯島・末広町エリア。同じく呑兵衛が好む街・中野に高円寺。ディープという言葉がぴったり、雑多な雰囲気漂う五反田、錦糸町、蒲田に大森。そしてアジアの匂いがする、大久保・新大久保・高田馬場エリアと、それぞれベクトルは違えど、なかなか濃い〜〜街が揃っていますね(笑)

こちらは五反田にある、どこかいかがわしい雰囲気の漂うビル(笑)、通称 “五反田ヒルズ”。ビルの中にスナックが集まっている。

■それぞれの街の雰囲気を見てみよう

では、それぞれの街の雰囲気は? まだまだカウカモマガジンでご紹介できていない街が多いですが、下記で簡単にご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

◎神保町

古本屋街、そしてカレーの街としても有名な神保町。神田古書店街には、都内の古書店の1/3が密集しているとか!? また、昭和の面影が完全なまでに残る、老舗喫茶店「さぼうる」をはじめ、昭和レトロの雰囲気に浸れる喫茶店やカフェが多くあり、レトロ好きには堪らない街。

◎蔵前

オーダーノートが作れる! 「書くって、たのしい!」が実感できる文具店・カキモリ
東京藝大卒33歳の若き染色家・小室真以人さんが営む、蔵前のアトリエショップ「MAITO」で藍染め体験

手工芸や革製品の職人が集まる、ものづくりの街。ここ数年は、そんな蔵前の独特の雰囲気に惹かれてやってきた若手クリエイターによるクラフトショップが続々オープン。

◎日暮里・谷根千

山手線の日暮里駅、谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアは、猫が似合う下町風情の残る街。日暮里駅方面から谷中銀座に下る坂(階段)の名前は「夕やけだんだん」。ノスタルジックな雰囲気を味わえるはず。

◎上野周辺

#上野 】アメ横、美術館、飲屋街…刺激に溢れるディープでカオスな街

カウカモ編集部 大暑気払い! -銀座線13時間行脚-」でもご紹介した上野。「アメヤ横丁」通称 “アメ横” の大衆文化に飲んだり飲まれたり、「上野恩賜公園」で自然を感じたり、美術館で芸術にインスパイアされたり、「上野動物園」で動物たちと触れ合ったりと、いろいろな楽しみ方ができる、いわゆる “カオス” な街。

◎湯島・末広町

湯島と言えば学問の街? いえいえ、実は春日通りを一本入ると、焼肉店やスナックがひしめく、なかなかのディープなエリアの存在も。上野御徒町・御徒町周辺には繁華街が広がり、また末広町を南に下ると秋葉原電気街があってと、様々なカルチャーが交わる。

◎月島

【 #月島 】江戸っ子文化を残しながらも再開発で変わりゆく下町

再開発が続々と進行中の一方で、足元には路地裏。下町の風情漂うディープな街並みが残っている。どこを切り取っても、再開発 × 下町のコントラストが浮かび上がる。

◎人形町周辺

#人形町 】出張の手土産には老舗の人形焼を。東京らしい “元祖” 下町

人情味溢れ、一歩路地に入ると下町風情が色濃く残る、粋で華やかな街。老舗の味をゆっくり堪能できる。

◎馬喰町周辺

「日本最大の現金問屋街」として知られる馬喰町問屋街に横山町問屋街。婦人服・紳士服、かばん、アクセサリー、服飾雑貨などの問屋が集まるが、基本的にはプロ向け。最近では、空きビルや空き倉庫を活用して、ゲストハウスなど新たなお店が続々オープン。このエリアを盛り上げようという動きが盛ん。

◎中野

【 #中野 】「サブカルの聖地」の地下に日常が広がる、文化と生活が融合する街

カウカモ編集部 大忘年会! -中央線14時間行脚-」でも登場した中野。中野と言えば「中野ブロードウェイ」! そう、サブカルのメッカなのに加えて、北口には飲食街が広がる。

◎高円寺

【 #高円寺 】変わり続けているのに懐かしい街 / コクテイル書房

こちらも「カウカモ編集部 大忘年会! -中央線14時間行脚-」で登場、高円寺。古着屋の街としての側面があるのに加えて、呑兵衛の胃袋・心を掴んでは決して離さない居酒屋がたくさん。高円寺は一度入り込んだら、抜け出せない沼!?

◎五反田

【 #五反田 】ITと酒場の交差点・「コワーキング・スナック」に見る新しい五反田

ここ数年でIT企業が続々とオフィスを構え、イメージも変わりつつある五反田。だが、昔ながらの雑多な雰囲気は変わらず残り続けている。

◎錦糸町

東京の東側の一大ターミナル駅であり、歓楽街として知られる錦糸町。実は多国籍料理のメッカでもあり、中でも錦糸町駅南口にはタイ料理店が多く集まり、“リトル・タイランド” とも呼ばれている。

◎蒲田・大森

海沿いには羽田空港、そして数多くの中小零細企業・町工場が集まる下町・大田区。蒲田・大森には味のある飲食店が多く点在している。蒲田・大森駅周辺だけでなく、北は新馬場、南は多摩川まで、大田区エリアの東半分はディープエリアに該当。

◎大久保・新大久保

新大久保と言えば「コリアンタウン」? いえいえ、実は最近は「イスラム横丁」が登場! イスラム圏の食材を扱う、ハラルフード店が急増しているとか!? 

◎高田馬場

学生街として知られる高田馬場。最近は、ミャンマー人が多く集まっており、「リトル・ヤンゴン」の異名も持つ。新大久保とともに、アジアの雰囲気が好きな人にとっては堪らない街?

以上、

古くから街を見守ってきた映画館・問屋・古本屋
路地裏に密集する呑み屋街
日本の “古きよき” を肌で感じられるような
ちょっぴりディープな裏の顔

そんなライフスタイルを送りたい方におすすめの “ディープ” な街をご紹介しました。

これにて、9つの街キャラを全てご紹介! ぜひ色々な街を歩き回って、自分にぴったりの街を探してみてくださいね。

>「ディープ系」な街での暮らしをカウカモで探してみよう。街の名前で検索!

>ほかの街キャラも見てみよう!

表参道・恵比寿・代官山・六本木に惹かれるあなたは→「トレンド好き」な街
京王線沿い(笹塚〜調布)・井の頭線沿い(永福町〜井の頭公園)・田園都市線沿い(三軒茶屋〜二子玉川)に住みたいあなたは→「ファミリーフレンドリー」な街
代々木上原・広尾・高輪・三田で落ち着いて暮らしたいあなたは→「ハイソ系」な街
戸越銀座・武蔵小山・高円寺・阿佐ヶ谷が好きなあなたは→「活気ある商店街」のある街
品川・大手町・銀座。職住隣接な街で暮らしたいあなたは→「都会ビル系」な街
代々木八幡・参宮橋・祐天寺・世田谷線沿線・・・そんな街に惹かれるあなたは→「のんびりローカル系」な街
吉祥寺・駒沢大学・代々木公園に惹かれるあなたは→「公園近く」な街