カウカモpresents! 東京の街を9つの「街キャラ」に分けてご紹介。街キャラとは果たしてなんなのででしょうか? 順番にご紹介していきます。


送りたいライフスタイルによって、住みたい街は変わるもの。

カウカモでは、皆さんに自分のライフスタイルや趣味志向にぴったり合った街と出会ってもらいたい、そしてそんな街との出会いが人生をよりハッピーにしてくれるはずと信じて、東京の街に9つのキャラクターをつけて分析し、街との出会いを創出しています。

そんな9つの「街キャラ」をひとつずつ順番にご紹介。

自分はどんな街に住みたいのだろう? こんな街が好きだけど、実は雰囲気が似てる街ってないのかなぁ? ぜひ街選びのヒントに、この街キャラを参考にしてみてください。

■7つ目は “カルチャー系” な街!

今までご紹介した「トレンド好き」な街、「ファミリーフレンドリー」な街、「ハイソ系」な街、「活気ある商店街のある」街、「都会ビル系」な街、「のんびりローカル」な街についでご紹介するのは、ズバリ「カルチャー系」な街です!

この目に鮮やかな赤! と言えば、中野ブロードウェイ!

果たしてどんな街かと言うと・・・

スケボー・古着・アニメ・家電・・・
ちょっぴり個性が強いんです
アレもコレもごちゃ混ぜな
サブカル感こそ心地いい

そう、“サブカル” こそが今回のカルチャー系な街のキーワード。スケボー、古着、アニメ・・・といったサブカルなものにどハマりしてしまったり、“カオス” という言葉の響きが大好きだったり。そんな個性的なあなたにおすすめなのが、この “カルチャー系” な街なのです。

■ “カルチャー系” の街はここ!

さて、そんなライフスタイルを送りたい方にオススメな街はこちらです。

・中央線(中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪)
・下北沢
・原宿
・秋葉原
・日本橋・三越前・人形町
・浅草
・清澄白河
・蔵前

きっと、皆さんのイメージ通りの街ですよね!(笑) 個性の強さゆえ、テレビや雑誌などでもそれぞれの街ごとの特集を組まれること多数。濃い街すぎて、一度どハマりしてしまうとなかなか抜け出せない街かもしれませんね(笑)

駅の改装工事により、駅周辺の雰囲気がぐっと変化中な下北沢は、まさにカルチャー系な街にぴったり。

■それぞれの街の雰囲気を見てみよう

では、それぞれの街はどんな雰囲気なのでしょうか? 具体的な説明は以前取材した記事のリンクを貼っておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

◎中央線(中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪)

#中野 】「サブカルの聖地」の地下に日常が広がる、文化と生活が融合する街

「サブカルの聖地」と言えば、中野。アニメ好きにはたまらない「中野ブロードウェイ」はもちろんのこと、北口には呑んべえにはたまらない酒場が広がる。

#高円寺 】変わり続けているのに懐かしい街 / コクテイル書房

高円寺こそ、一度住んでしまうと抜け出せない “沼” な街・・・? 古着好きにはたまらない街。

#阿佐ヶ谷 】中央線カルチャーに流されない街を35年間見つめてきた純喫茶

中央線沿線の中でも、周りの街のトレンドに流されず、独自の落ち着きを守り続けている街のひとつが阿佐ヶ谷。駅からすぐ、ブランコのある純喫茶「gion」で夜な夜なお喋りしながらクリームソーダなんていかが?

【 #荻窪 】粋な大人が気張らず落ち着ける街

中央線沿線の中では、規模が大きく、その割に落ち着いた雰囲気を持つ街がここ荻窪。闇市から始まった商業ビル「タウンセブン」は、荻窪の歴史を語る上で外せない存在。

#西荻窪 】吉祥寺好きは西荻を目指せは本当?! 地元を愛する文化人が集う街

魅力的な個人商店が集まっていることが最大の魅力の西荻窪。昼から飲める名店「やきとり戎(えびす)」にはぜひ足を運んでみて。

ちなみに、昨年末、カウカモ編集部の大忘年会企画!と題して、カウカモ編集部のみんなで中央線の吉祥寺→中野の間を1駅1駅降りて、たっぷり街歩きしてきました。これを読めばそれぞれの街の雰囲気もぐっと伝わるはず? 

カウカモ編集部 大忘年会! -中央線14時間行脚-

◎下北沢

#下北沢 】変わりゆく街に生まれた空間、金網「ケージ」で交差する「シモキタカルチャー」

サブカルな街ど真ん中な下北沢。高架下にあるイベントスペース「下北沢ケージ」では、今流行りのサウナをテーマにしたイベントが開催されたり、今なお最新カルチャー発信中!

◎原宿

日本のトレンドの発信地として知られる原宿も、もちろんカルチャー系な街。ここ最近の流行は・・・?

◎秋葉原

◎日本橋・三越前・人形町

#人形町 】出張の手土産には老舗の人形焼を。東京らしい “元祖” 下町

下町風情の残る日本橋は、これまでにあげた街とはまた違う角度のカルチャー・文化を感じる街。江戸時代から栄えた商業の街・日本橋の魅力は、大人になって気付くものかも?

◎浅草

#浅草 】変わらぬ本質と新しい風が “素敵な化学反応” を起こす下町

日本橋と並んで、いやそれ以上に下町文化が根付く街・浅草。ここ数年は東京の東側への注目度も上がり、新しいプレイヤーも増えているとか。いい化学反応が起きていて、浅草なら “この街ならでは” な雰囲気を感じられること間違いなし。

◎清澄白河

#清澄白河 】緑と水とサードウェーブコーヒー! 人と文化がつながる、居心地のいい街

ここ数年で一躍注目を浴びた清澄白河も下町文化の根付く街。そんな下町文化を壊さないように、むしろ “生かす” ように、新しいお店ができているのが魅力的。

◎蔵前

オーダーノートが作れる! 「書くって、たのしい!」が実感できる文具店・カキモリ
東京藝大卒33歳の若き染色家・小室真以人さんが営む、蔵前のアトリエショップ「MAITO」で藍染め体験

下町文化の根付く街として外せないのが、ものづくりの街・蔵前。新しくできたクラフトショップを巡るのも楽しい。

以上、

スケボー・古着・アニメ・家電・・・
ちょっぴり個性が強いんです
アレもコレもごちゃ混ぜな
サブカル感こそ心地いい

そんなライフスタイルを送りたい方におすすめの “カルチャー系” な街をご紹介しました。ぜひ街を歩き回って、街の雰囲気を掴んでみてくださいね。

残り2つの街キャラも順次ご紹介しますので、お楽しみに◎

>「カルチャー系」な街での暮らしをカウカモで探してみよう。街の名前で検索!

>ほかの街キャラも見てみよう!

表参道・恵比寿・代官山・六本木に惹かれるあなたは→「トレンド好き」な街
京王線沿い(笹塚〜調布)・井の頭線沿い(永福町〜井の頭公園)・田園都市線沿い(三軒茶屋〜二子玉川)に住みたいあなたは→「ファミリーフレンドリー」な街
代々木上原・広尾・高輪・三田で落ち着いて暮らしたいあなたは→「ハイソ系」な街
戸越銀座・武蔵小山・高円寺・阿佐ヶ谷が好きなあなたは→「活気ある商店街」のある街
品川・大手町・銀座。職住隣接な街で暮らしたいあなたは→「都会ビル系」な街
代々木八幡・参宮橋・祐天寺・世田谷線沿線・・・そんな街に惹かれるあなたは→「のんびりローカル系」な街